きょうの健康

突然死を防ぐ!狭心症と心筋梗塞の最新治療 「危険な「不安定狭心症」とは?」

初回放送日:2023年12月5日

動脈硬化による狭心症の中で特に危険なのは、血管が完全に詰まる心筋梗塞に移行しやすい「不安定狭心症」だ。最近では冠動脈の断面を詳細に検査できる「冠動脈CT」によって、血管内にできたプラークと呼ばれるこぶのような物の大きさや組成を調べ、安定しているのか、破れやすく不安定なのかがわかるようになってきた。不安定狭心症とわかれば、すぐに薬剤などによる治療が必要になる。不安定狭心症の実態と対策を紹介する。

放送内容

目次
  • 不安定狭心症とは?
  • 不安定狭心症の原因
  • いつもと違う症状があれば危険なサイン
  • 不安定狭心症の検査
  • 不安定狭心症の治療
  • 心筋梗塞に注意

出演者・キャストほか

  • 解説いただいた専門家
    中村 正人
    東邦大学 教授