きょうの健康

その痛み 本当に五十肩? 「増えてる? 変形性肩関節症」

初回放送日:2023年8月2日

変形性肩関節症は肩の関節の軟骨がすり減ることで起こる。運動や薬の治療を続けても、痛みがとれず腕を動かせない、といった重症の場合は、手術することで痛みや肩の動きを改善できる可能性が。特に、けん板断裂を伴っていたら「リバース型人工肩関節置換術」という手術が選択肢。従来の手術では痛みはとれても腕の動きは回復しなかったが、この手術は術後のリハビリをしっかり行えば、腕を頭の上にまで持ち上げられるまで回復!

放送内容

目次
  • 手術には2つの方法がある
  • 変形が軽い場合に行う関節鏡下手術
  • 変形した関節を置き換える「人工関節手術」
  • 新しい人工肩関節全置換術「リバース型人工肩関節」
  • リバース型人工肩関節置換術 こんな人は注意
  • 手術後のケア

出演者・キャストほか

  • 解説いただいた専門家
    池上 博泰
    東邦大学医学部 教授
  • 解説いただいた専門家
    今井 晋二
    滋賀医科大学 教授