ニュース速報

    きょうの健康

    これで解消!ひざの痛み 「まずは運動!」

    初回放送日: 2020年11月3日

    変形性膝関節症の治療の基本は運動療法。運動すると、膝の周囲の筋肉が鍛えられて関節をしっかり支えられるようになり、膝のぐらつきが減るため痛みが和らぐ。さらに、運動によって痛みの原因となる「炎症性物質」が減少するとともに、膝関節を滑らかに動かす働きのある物質の産生が増える。膝を伸ばすときに使う大たい四頭筋、歩くときに骨盤を安定させる中でん筋などの強化がポイント。自宅で無理なく続けられる運動を紹介する。