きょうの健康

これで解消!あなたの睡眠不足「睡眠時無呼吸」

初回放送日:2017年3月13日

睡眠中に気道が塞がって呼吸ができなくなる閉塞性睡眠時無呼吸。血管や心臓に負荷をかけるため、高血圧や脳卒中発症の危険性が高くなる。大きないびきと日中の強い眠気がサインとなるが、酸素飽和度と脈拍を記録する携帯型の検査機器を使うことで、自宅で簡単にチェックすることができる。症状が軽い場合には減量や寝方の工夫などの生活改善が中心。重症では強制的に鼻から空気を送りこみ気道を広げるシーパップ治療が行われる。

放送内容

目次
  • 睡眠時無呼吸とは
  • 睡眠時無呼吸が招くリスク
  • 睡眠時無呼吸の検査
  • 睡眠時無呼吸の治療