きょうの健康

肺の病気 総力特集「肺MAC症」

初回放送日:2017年2月14日

肺MAC症は、MAC菌という結核菌によく似た細菌の感染によって起こる肺の病気。症状はかぜとよく似たせきやたんなど。国内で急増しており、1年間で亡くなる人は1000人以上と推測される。急増の理由として、もともと土や水の中に生息していた菌が屋内で生息することが増えてきたためと考えられている。最近では、中高年の女性など、なりやすい人の傾向もわかってきた。治療や感染予防などについて詳しく伝える。

放送内容

目次
  • 感染者が急増している肺MAC症とは
  • 危険な肺MAC症の症状
  • 肺MAC症になりやすいタイプとは
  • 肺MAC症の治療の基本は抗生物質(抗菌薬)
  • 風呂場の掃除で肺MAC症に感染しないために