きょうの健康

アルツハイマー型以外の認知症にご注意を! 「血管性認知症」

初回放送日:2024年3月4日

認知症の中でもアルツハイマー型認知症に次いで多い「血管性認知症」。「血管性認知症」の患者数は、全国で700万人ほどいる認知症患者のうちの2割から3割を占めるとされます。主な原因は脳卒中、特に初めて脳卒中を発症した患者では5人に1人の割合、またさらに脳卒中を再発した場合では、3人に1人が認知症と診断されます。脳卒中の予防に効果的な食事法「DASH食」を紹介しながら、最新の診断・治療法を伝えます。

放送内容

目次
  • 脳卒中を繰り返すほど起こりやすい「血管性認知症」
  • あるケース 脳卒中を起こしたAさん
  • 血管性認知症の初期症状
  • 早期発見のため脳卒中後3か月間は要注意
  • あるケース 脳卒中に気づくのが遅れたBさん
  • 脳卒中を再発すると認知症が一気に進行する
  • 血管性認知症の治療
  • 「DASH(ダッシュ)食」+「適塩」で脳卒中を予防
  • 血管性認知症対策はアルツハイマー型にも有効

出演者・キャストほか

  • 解説いただいた専門家
    猪原 匡史
    国立循環器病研究センター 部長