きょうの健康

家族を守る!知っておきたい感染症「実は大人が要注意!風疹」

初回放送日:2018年5月28日

春から夏頃にかけて流行がピークとなる風疹。2013年には感染が激増し1万4千人以上の風疹が報告された。最近では風疹にかかった人の9割近くが大人だったということもわかっている。特に問題なのが妊婦の感染。妊婦が風疹にかかると胎児に先天性の病気が起こるおそれがあるため注意が必要だ。妊婦が感染する経路として多いのは、夫からの感染。家族を守るための風疹の基礎知識やワクチン接種など予防について詳しく伝える。

放送内容

目次
  • 感染症の1つである風疹とは?
  • 風疹の主な症状は、発疹や発熱など
  • 妊娠中に風疹に感染することで赤ちゃんに障害が出ることもある
  • 感染力の強い風疹ウイルス
  • ワクチン接種で、風疹を予防できる
  • 風疹の予防接種を受けるには
  • 気になる方は抗体検査を受けることもできる
  • 風疹ワクチンの接種制度は、年代によって異なる