きょうの健康

これも認知症「血管性認知症」

初回放送日:2016年4月18日

認知症は、よく知られているアルツハイマー病以外にもさまざまな病気によって起こる。病気によって特徴が異なり、認知症の症状は物忘れと思い込んでいると発見が遅れやすい。その病気の1つが脳の血流障害で起こる血管性認知症。脳梗塞や脳出血など脳卒中の発症後に起こるタイプや、脳卒中を発症していないのに起こるタイプがある。脳卒中でないタイプはいつの間にか認知症になりやすい。血管性認知症の特徴や対処について伝える。

放送内容

目次
  • 脳卒中によって起こる血管性認知症
  • 血管性認知症とアルツハイマー病との関連性や相違点
  • 血管性認知症の検査
  • 血管性認知症の治療について
  • 血管性認知症の症状チェック
  • 血管性認知症が疑われたら
  • 血管性認知症の対処法
  • 血管性認知症の症状を改善する薬