きょうの健康

“大介護時代”に備える! 「認知症ケア“ユマニチュード”」

初回放送日:2023年4月4日

認知症のケアは介護の中でも特に負担が大きい。そこで注目されているのがフランス生まれのケア技術“ユマニチュード”。「話す」「見る」「触れる」「立つ」の4つの柱があり例えば、口腔ケアではいきなり口に触れず、肩に手を置くことから始めたり、相手の目を正面から長く見て語りかけるなどする。自治体が積極的に活用するなど広まりつつある。本人も介護者も優しい気持ちで向き合える認知症のケアを紹介

放送内容

目次
  • フランス生まれの認知症ケア技術“ユマニチュード”
  • 「見る」「話す」「触れる」「立つ」の4つの柱!

出演者・キャストほか

  • 解説いただいた専門家
    本田 美和子
    国立病院機構 東京医療センター 総合内科医長