ニュース速報

    きょうの健康

    メディカルジャーナル 「どうなる?不妊治療」

    今や5~6組に1組の夫婦が受ける不妊治療。政府は少子化対策の柱として、この1月から治療を受ける人への支援を拡充した。さらに来年を目標に、人工授精や体外受精などの高度医療にも公的な保険を拡大しようという動きが始まっている。不妊治療の現状と課題を追う