ニュース速報

先どり きょうの健康

「コロナ禍 認知症にご注意を“半数で悪化 高まるリスク”」

新型コロナウイルスの感染を恐れた受診控えや活動の制限が、認知機能低下につながると懸念されている。日本認知症学会によれば「患者の認知機能が悪化した」と感じている専門医は全体の半数近くになるという。「アルツハイマー型認知症」「血管性認知症」「レビー小体型認知症」「前頭側頭型認知症」の4つのタイプ別に、コロナ禍で受ける影響とその対策について詳しくお伝えする。