きょうの健康

ニュース 「なぜ今急増?梅毒」

初回放送日:2022年9月15日

梅毒の国内の感染者は、過去最高を記録した去年を上回る勢い。特に20代女性の感染が多い。SNSでの出会いなどによる不特定多数との性交渉が原因の可能性も。梅毒は感染してすぐには症状が出ず、3週間前後に性器にしこりやただれができる。放置しても症状は自然消滅するが治ったのではなく病気は進行、さらに赤い発疹が体中に出るように。最近登場した抗菌薬は、早期の梅毒なら1回の筋肉注射で病気を治せる効果が期待できる。

放送内容

目次
  • 急増する梅毒の患者数
  • 若い女性が特に急増している
  • 梅毒の原因・感染経路・予防法
  • 梅毒の経過と症状
  • 梅毒は見逃されやすい
  • 梅毒の検査
  • 梅毒の薬による治療
  • 関連リンク

出演者・キャストほか

  • 解説していただいた専門家
    水島 大輔
    国立国際医療研究センター病院 エイズ治療・研究開発センター 医師