ニュース速報

きょうの健康

災害から命を守るために 「糖尿病」

災害時、被災のショックや慣れない避難生活で健康状態は急激に悪化する。「糖尿病」もそのひとつ。被災地で糖尿病を悪化させ危険な状態になる人が急増した。被災時は、カップめんや菓子パンなど、糖分の多い食事が中心となる上、食事時間も不規則となり、血糖コントロールが難しくなる。さらに薬を持ち出せず種類が分からなくなってしまう人も数多くいた。避難所生活で気をつけるポイントや、ふだんの備えなどを特集する。