きょうの健康

放置厳禁!尿酸値 「元凶は食事だけではない?」

初回放送日:2020年1月20日

体内の尿酸が増えすぎる高尿酸血症。自覚症状がなく、放置してしまいがち。その間にも尿酸の結晶が関節にたまりつづけ、激しい痛みを伴う痛風発作を起こす。体内の尿酸の元になるのはプリン体。ビールやレバーなど食べ物由来のプリン体は10~15%。多くは細胞やエネルギーの源として体内に存在している。肥満気味の人やストレスを抱える人は、体内での尿酸の合成を増やし、腎臓からの排せつを妨げてしまう。生活改善が重要。

放送内容

目次
  • 痛風になる人は増えている
  • 食事だけではない?体内で尿酸が増える原因は・・・
  • 尿酸値を上げる危険因子
  • 痛風発作が起きたら
  • 痛風が進行すると関節が破壊される。心筋梗塞や脳梗塞も
  • 痛風の治療と合併症予防の生活

出演者・キャストほか

  • 解説いただいた専門家
    谷口 敦夫
    東京女子医科大学 教授