ニュース速報

    きょうの健康

    もしものために“備える運動” 「筋肉ゆるめてリラックス」

    いつ襲ってくるかわからない災害は、心身に大きなストレス反応を引き起こす。不眠になったり抑うつ状態におちいったりするほか、神経や筋肉の緊張が高まって筋肉がこわばり、疲労が蓄積しやすくなる。心身のストレスの緩和には、正しい呼吸法が大切。腹式呼吸は気持ちを落ち着かせることができる。また筋弛緩法や、血行をよくするストレッチによって、筋肉をゆるめてリラックスできる。日頃から取り組んで災害時に備えたい。