きょうの健康

超“難聴”時代に備えよ 「コロナ禍が悪影響?」

初回放送日:2022年8月2日

コロナ禍が「聞こえ」に悪影響を及ぼしている。コロナウイルス感染ではその影響で難聴や耳鳴りの症状が出ることも。リモート会議などでイヤホンやヘッドホンを長時間使用することもリスクとなる。さらにコロナですっかり定着したマスクも声を遮るだけでなく、口元の動きを見えなくすることで難聴の人の聞き取りをより困難にしている。話し方のコツは文節を区切って話すこと。口元の見える透明マスクも有効

放送内容

目次
  • コロナがもたらす「聞こえ」への悪影響
  • コロナウイルス感染による難聴
  • コロナ禍の“暮らし”による難聴
  • マスクでより聞き取りづらい

出演者・キャストほか

  • 解説いただいた専門家
    内藤 泰
    神戸市立医療センター 中央市民病院 総合聴覚センター長