きょうの健康

知って安心!生理の悩み対処法「重い生理痛 月経困難症」

初回放送日:2018年4月26日

生理中に下腹部痛や頭痛などの症状がある場合は要注意。本来、生理自体はそれほど痛みを伴うものではなく、強い生理痛は、月経困難症と呼ばれる、治療が必要な病気のサイン。しかし、実際に治療している人は、わずか10%程度と言われている。治療せずに、我慢して市販の鎮痛薬などでやり過ごしていると、日常生活に支障を来すだけでなく、背景に潜んでいる別の病気を見逃したり、不妊症につながるなどの危険性がある。

放送内容

目次
  • ひどい生理痛が起きるのは月経困難症の可能性が高い
  • 下腹部の強い痛みや腰痛・吐き気など月経困難症の症状
  • 生理痛を引き起こす月経困難症の2つのタイプと原因
  • 器質性月経困難症の原因である子宮内膜症とは
  • 子宮腺筋症・子宮筋腫とは
  • 機能性月経困難症の治療
  • 器質性月経困難症の治療
  • 思春期のひどい生理痛にも子宮内膜症の可能性!
  • 若い女性で子宮内膜症が疑われる場合の治療
  • 月経困難症を治療することは妊娠できる力をキープすること