きょうの健康

シリーズ よく知られていないがん「悪性脳腫瘍」

初回放送日:2018年4月16日

脳腫瘍は、脳やその周囲など頭蓋骨の中にできる腫瘍の総称で、その中で悪性脳腫瘍と呼ばれるものが「脳のがん」。悪性脳腫瘍の症状は、良性脳腫瘍と変わらず、片手のまひやふらつきなどが現れる。良性か悪性かの確定診断を行うためには手術が必要になるため、専門医への受診が大切だ。悪性脳腫瘍の場合は手術後も再発が多いため、放射線療法や定期的な検査も重要となる。進歩した手術法など、悪性脳腫瘍への対処について伝える。

放送内容

目次
  • 悪性脳腫瘍は希少がんの1つ
  • 悪性脳腫瘍とは
  • 脳腫瘍の主なタイプ
  • 脳腫瘍の手術
  • 神経膠腫(グリオーマ)の手術
  • 「神経膠腫」の手術後の治療
  • 悪性脳腫瘍の再発と転移
  • 脳腫瘍の症状
  • 脳に異常がないか自分でチェックする方法
  • 脳腫瘍の診断