ニュース速報

きょうの健康

放っておくと危険!あなたの肝臓を守る方法 「肝がんにならない!ウイルス性肝炎徹底対策」

ウイルス性肝炎を起こす「肝炎ウイルス」のうち、特に注意が必要なのはC型とB型。感染者はそれぞれおよそ190万人、110万人いると推定されています。「昔、医療行為のチェック体制が不十分なとき輸血で感染した人がほとんど」と思う人もいるかもしれませんが、実は若い人で感染者が増加傾向にあるというデータが。今も、血液や体液を介して新規に感染する人がいるからです。早期発見法から治療法まで詳しく解説します。