ニュース速報

    きょうの健康

    知っておきたい! 脳の血管が破れる病気 「命の危機 くも膜下出血」

    くも膜下出血は、脳の血管にできたこぶが破れる病気で、突然、金づちで殴られたような激しい頭痛が起こる。脳卒中の中で最も死亡率が高く約3分の1が亡くなる。実は発症する人の3人に1人は目の異常などの前触れ症状があると考えられており、知っておくと予防につながる。特に発症のリスクが高いのは家族や兄弟姉妹がくも膜下出血を起こした人。予防のためには脳の検査を受けるのも方法の1つ。予防や治療について詳しく伝える。