きょうの健康

すい臓の病気 徹底解説「すい臓がんの早期発見」

初回放送日:2017年6月14日

すい臓が胃の裏側にあるため、すい臓がんは見つかりにくく、腹痛などの症状が現れたときにはかなり進行していることが多い。早期発見には、まず血縁者のすい臓がん・糖尿病・慢性すい炎・肥満・喫煙・大量飲酒などのリスクがないかチェック。リスクが多い場合、腹部超音波検査で、すい臓がんが疑われる「主すい管の拡張」や「すいのう胞」という病変をチェックする。さらに超音波内視鏡などの精密検査で、すい臓がんを発見する。

放送内容

目次
  • すい臓がんとは
  • すい臓がん 早期発見のポイント
  • 治療法をどう選択するのか