きょうの健康

サインを見逃すな!脳・神経の病気「ALS」

初回放送日:2018年8月28日

ALS(筋萎縮性側索硬化症)。発症の原因は不明で、難病に指定されている。初期症状は「手足の筋肉が弱まるタイプ」と「舌やのどの筋肉が弱まるタイプ」の2つに大きく分けられる。どちらも進行すると全身の筋肉が侵され、さらに進行すると呼吸障害に至る。しかし、早く見つけて治療することで、生活の質を保ちながらより長生きできるようになっている。治療は薬で行うが、積極的な栄養の摂取により、良い効果が得られている。

放送内容

目次
  • 神経細胞に異常が起こり全身の筋肉がやせていくALS(筋萎縮性側索硬化症)
  • 初期症状が異なる2つのタイプと進行
  • ALSと前頭側頭型認知症
  • ALSの検査と診断
  • ALSの治療薬~進行を抑える薬と症状を和らげる薬~
  • 薬以外の治療(栄養と呼吸補助)
  • 多職種でのサポートが生命予後に影響
  • 手足・言葉やのどに違和感があったら まずは神経内科を受診!