きょうの健康

目の病気 最新情報「糖尿病網膜症」

初回放送日:2016年8月31日

糖尿病網膜症は、糖尿病の三大合併症の一つで、中途失明原因の第2位。糖尿病によって網膜の中の血管が障害される病気だ。糖尿病を患っている期間が長いほど頻度が高い。物がゆがんで見える、小さな虫が飛んでいるように見えるなどの症状が現れ、治療につなげられる場合もあるが、無症状のまま病気が進行することもあるので要注意。治療の基本は、血糖コントロール。病気が進行すると、眼科的な治療が必要になる。

放送内容

目次
  • 糖尿病網膜症とは
  • 進行の程度で3段階に分けられる
  • 糖尿病網膜症の治療
  • 糖尿病網膜症の検査