きょうの健康

難聴と思ったら 最新情報「加齢性難聴」

初回放送日:2017年3月20日

加齢とともに誰でも可能性がある加齢性難聴。75歳以上になると7割以上の人が加齢性難聴になるとの報告がある。加齢性難聴になると、一般には両方の耳が同じように聞こえにくくなる。「年のせい」と放置していると、生活上の危険だけでなく認知症をひき起こしやすくなるとの調査結果も出てきた。そして医師の指導のもと補聴器をしているのに聞こえが良くならないという人は、遺伝性難聴が隠れている可能性もあるので注意が必要。

放送内容

目次
  • 加齢性難聴とは
  • 加齢性難聴の原因と症状
  • 加齢性難聴のセルフチェック
  • 加齢性難聴が認知症の引き金に
  • 加齢性難聴の予防
  • 加齢性難聴の検査
  • 加齢性難聴の治療
  • 遺伝性難聴とは
  • 遺伝性難聴の検査と治療