きょうの健康

夏の急病を防げ!「食中毒対策」

初回放送日:2016年7月19日

気温や湿度が上昇する夏は細菌による食中毒の発生が増加する。食中毒対策の三原則「細菌をつけない・増やさない・やっつける」を守り食中毒を予防したい。手や食材、肉・魚を切った包丁・まな板をしっかり洗い細菌を「つけない」。食材が常温にさらされる時間をできるだけ短くして細菌を「増やさない」。肉・魚に火を通し、冷蔵保存した料理もしっかり加熱して細菌を「やっつける」。食卓を細菌から守るために具体的な対策を紹介。

放送内容

目次
  • 食中毒を引き起こす細菌
  • 食中毒予防の三原則1 「つけない」
  • 正しい手洗いの方法
  • 食中毒予防の三原則2 「増やさない」
  • 食中毒予防の三原則3 「やっつける」
  • 食中毒になってしまったら