ニュース速報

    正しく知りたい!統合失調症 「鍵は早期発見!」

    統合失調症は、100人にひとりが発症すると言われる身近な病気。「幻覚・妄想」のほか、意欲がわかないなどの「陰性症状」、会話が支離滅裂になったり、物事の手順が分からなくなる「認知機能障害」などの症状がみられる。適切な治療をせず放置すると進行し、通常の日常生活を送ることが困難になる。病気の兆候を見逃さず、できるだけ早期発見し適切な治療をすることが大切。周囲が気づくサインをくわしく紹介する。