ニュース速報

    先どり きょうの健康

    「夏を元気に!“健康トラブル”119番 手足口病・ヘルパンギーナ」

    夏になると流行する手足口病とヘルパンギーナは、大人もかかるが、子どもに多く起こる感染症。同じタイプのウイルスに感染することで、発疹や水ほう、潰瘍などが現れる。多くは自然に回復するが、子どもの場合は、時に重症になることがあるので注意が必要。「特徴的な症状を知る」「日常生活の変化に注意を払う」ことが大切。かかった時の過ごし方、すぐに救急車を呼んだほうがいいのはどんなときか。困った時の窓口もお伝えする。