ニュース速報

    きょうの健康

    痛風だけじゃない!こわい高尿酸血症 「命にも関わる病気」

    尿酸値が高い病気といえば「痛風」、と思いがち。だが、高尿酸血症による血管の炎症に加え肥満があると動脈硬化が進行しやすく、心筋梗塞や脳卒中、腎臓病など、命に関わる病気につながりやすいことが徐々にわかってきた。また高尿酸血症が心配なのは男性だけではない。女性は男性より低い尿酸値でも腎臓病が起こりやすく注意が必要。最近は肥満気味の子どもにも増えている。まずは健康診断などで尿酸値が高くないかをチェック!