きょうの健康

知っておきたい 血液のがん 「多発性骨髄腫」

初回放送日:2021年1月14日

白血球の一種、Bリンパ球から分化する「形質細胞」ががん化して骨髄の中で増え続けるのが多発性骨髄腫。貧血、感染症にかかりやすいなど、血液のがんに共通する症状の他、骨の痛みが起こりやすいのが特徴。腰痛のために整形外科を訪れ、検査の結果、この病気とわかることも多い。分子標的薬と抗がん剤、ステロイドを組み合わせた薬物療法や、自分の造血幹細胞を使った自家移植など、進化する最新治療について詳しく解説する。

放送内容

目次
  • さまざまな症状の多発性骨髄腫
  • 見極めるための広範囲の検査
  • 新薬が続々登場!多発性骨髄腫の治療法

出演者・キャストほか

  • 解説いただいた専門家
    矢野 真吾
    東京慈恵会医科大学 教授