ニュース速報

    きょうの健康

    脳と命を救う!脳梗塞対策 「リスクを調べる検査で予防」

    脳梗塞は、脳の血管が詰まることで神経細胞にダメージが現れる。リスクの一つは動脈が硬くなる動脈硬化。原因の5~6割を占める。もう一つは不整脈の一種である心房細動で、原因の3割程度だ。動脈硬化の状態を調べるために行うのが「頸動脈エコー検査」。主に人間ドックや健康診断で受けられる。心房細動には二つのタイプがあり、見つけるには心臓のリズムを調べる「安静時心電図検査」や「ホルター心電図検査」が有効だ。