きょうの健康

血管の老化を防ぐ!「食事と薬」

初回放送日:2016年5月4日

血管の老化で最も怖い動脈硬化を防ぐための食事では過剰なカロリー摂取を控えるとともに、脂肪に気をつけることが必要。肉のあぶらに多く含まれる飽和脂肪酸は動脈硬化の原因となるLDLコレステロールを増やす作用があるのでとりすぎに注意が必要。一方、青魚のあぶらに多く含まれるEPAなどの不飽和脂肪酸には動脈硬化を防ぐ作用があるので勧められる。薬は、肝臓でコレステロールが作られるのを抑えるスタチンが中心となる。

放送内容

目次
  • 動脈硬化は食事を改善することで予防できる
  • 積極的にとりたい魚の不飽和脂肪酸
  • コレステロールを多く含む食べ物は食べない方が良いのか?
  • 動脈硬化を予防する理想的な食事とは