ニュース速報

    先どり きょうの健康

    「女性が気になるがん“子宮頸(けい)がん”」

    初回放送日: 2020年9月4日

    若い女性に発症することの多い子宮頸(けい)がん。主な原因はヒトパピローマウイルスで、性交渉などで感染する。ウイルスに感染しても多くの場合排除されるが、一部の人で異常な細胞が発生し、数年~十数年かけて子宮頸がんに進展する。初期には自覚症状がなく、早期発見のために検診が重要。子宮頸がんにはワクチンもあり、接種するとがんのリスクが下げられる。治療の中心は手術。早期がんでは放射線治療も選択肢となっている。