きょうの健康

今さら聞けない!あなたの睡眠総点検「日中の強烈な眠気 ナルコレプシー」

初回放送日:2018年3月14日

日中、突然強烈に眠くなる病気「ナルコレプシー」。実は、日本は世界で最も有病率が高く、600人に1人がかかるとされる。最も特徴的な症状は「睡眠発作」。夜はきちんと眠れているはずなのに、会議中など健常者でも眠気を感じる状況だけでなく、食事中や散歩中でも耐え難い眠気に襲われる。強い感情の刺激があったとき体の力が抜ける「情動脱力発作」などの症状もある。症状や薬での治療、対処のポイントなどを詳しく解説する。

放送内容

目次
  • 日中強烈に眠くなる...もしかしてナルコレプシー?
  • 食事中でも居眠り!?ナルコレプシーの特徴的な症状
  • 【詳しい解説】脳内の"ある物質"が不足する! ~ナルコレプシーの原因
  • 2つの検査でナルコレプシーを診断~PSGとMSLT~
  • 「薬」と「生活改善」で症状を改善!治療は続けることが大切
  • 【薬】現れる症状によって選択が異なる
  • 生活習慣の見直し 4か条~積極的に睡眠をとることで症状軽減