きょうの健康

誤解しないで!この病気 「吃(きつ)音症」

初回放送日:2023年3月14日

滑らかに話すことができない「きつ音症」。日本では100万人~120万人と推計され、人づきあいに臆病になってしまうことも多い。実は「ゆっくり」「落ち着いて」などよかれと思ってする声がけはプレッシャーを与えてしまっていることも。当事者の心が軽くなる接し方を紹介。さらにきつ音のことを知ってもらおうと当事者が店員を務める「注文に時間のかかるカフェ」の様子も紹介。これを期にきつ音についての正しい知識を!

放送内容

目次
  • 言葉がなめらかに出ない 吃音症とは?
  • 周りの環境や反応次第で当事者の心が軽くなる
  • ケーススタディ 富里さんの経験
  • 吃音のある若者が夢に挑戦するカフェ

出演者・キャストほか

  • 解説いただいた専門家
    富里 周太
    慶應義塾大学医学部耳鼻咽喉科学教室 助教