きょうの健康

激増?心不全に立ち向かえ 「心筋炎 いつもと違う“かぜ”に注意」

初回放送日:2021年11月3日

「心筋炎」は、心臓の筋肉に炎症が起きる病気で、その多くは、「悪寒や発熱」「頭痛」「筋肉痛」「全身のけん怠感」「吐き気」「下痢」などのかぜのような症状をきっかけに起こる。その後、心不全や不整脈が現れるのが特徴。ウイルスなどの病原体に感染することで起こることが多いとされている。最近では、新型コロナウイルスやワクチンとも関係するともいわれるが、実際のところはどうなのか。詳しく解説する

放送内容

目次
  • 心筋炎とは
  • 心筋炎の症状
  • 受診するタイミング
  • 心筋炎の原因
  • 新型コロナウイルスとワクチンの関係は?
  • 心筋炎の診断方法
  • 心筋炎の治療法

出演者・キャストほか

  • 解説いただいた専門家
    坂田 泰史
    大阪大学大学院 教授