先どり きょうの健康

    「SDGs 全ての人に健康と福祉を“結核 今こそ注意を”」

    初回放送日: 2021年11月6日

    SDGsでは全ての人が健康に暮らせる社会の実現を目指している。日本で特に課題なのが感染症「結核」。過去の病気と思われがちだが今でも年間13000人もが発病し1900人ほどが亡くなっている。世界的にも日本は中まん延国に位置づけられている。なぜそれだけの人が発病しているのか?実は結核ならではの意外な特徴が関係している。そこから高齢者が注意すべポイントと20代などの若い世代も警戒が必要な理由も紹介する