きょうの健康

こうして骨を守る 骨粗しょう症の予防と治療「運動で骨を守る」

初回放送日:2017年3月7日

骨粗しょう症の治療は運動・食事・薬の3つ。骨折を防ぐことが治療の目的となる。運動には、骨密度の減少を防いで骨を守る効果と、骨折の原因となる転倒を予防する効果がある。骨密度を高める運動はジャンプなどだが、腰や膝を痛めては大変、高齢者におすすめなのは「背筋運動」、「片脚立ち」、「スクワット」などで、運動のポイントをおさえて行うことが大切。それぞれの運動のやり方を詳しく紹介する。

放送内容

目次
  • 骨を強くし転倒を予防する運動