きょうの健康

最新情報!骨の病気「股関節が危ない!骨壊(え)死」

初回放送日:2018年5月9日

栄養や酸素を運ぶ血管の障害で、骨の一部が死んでしまう「骨壊(え)死」。最も多く起こるのは股関節を構成している大腿(たい)骨頭。捻挫や脱臼などで血流が遮断されて起こることもあるが、多くは原因がはっきりしない。松葉づえを使う、血行を促すように温める、ストレッチを行うなど、股関節に優しい生活を送る。大腿骨の一部を切り取り、壊死部分を股関節の体重のかかりにくいところに移動する骨切り術などの手術も行われる。

放送内容

目次
  • 大腿骨頭壊死症とは?
  • 骨壊死が起きるのは?
  • 生活改善で股関節に負担を軽減
  • 進行した場合には手術を行う