きょうの健康

こころの病気 総力特集「双極性障害」

初回放送日:2019年2月14日

双極性障害は、気分が高まる「躁(そう)」と落ち込む「うつ」を繰り返す病気。気分が高ぶると尊大な態度をとったり、どなり散らすなど、ふだんでは考えられない言動や行動があらわれる。治療は気分の波を小さくする気分安定薬や抗精神病薬が中心。気分安定薬のリチウムは、おう吐や意識障害など中毒症状を起こすことがあるため、定期的に血中濃度を測る必要がある。生活リズムを一定に保つなど生活の見直しも行う。

放送内容

目次
  • 双極性障害の経過
  • タイプによって薬が変わる
  • 抗うつ薬には注意が必要