きょうの健康

“睡眠休養感”アップで健康長寿 「3つの快眠スイッチ」

初回放送日:2022年7月11日

朝、目覚めたときに感じる「睡眠休養感」が健康長寿に重要であることが最新の研究で分かってきた。特に高齢者では、眠れずに長く布団の中で過ごすことは健康へ悪影響となり、睡眠休養感が低い人では死亡リスクが1.5倍以上となる。大切なのは睡眠の質を上げること。より良い眠りのための“3つの快眠スイッチ”を紹介する。

放送内容

目次
  • はじめに
  • 睡眠休養感とは
  • 睡眠の質を上げる「3つの快眠スイッチ」

出演者・キャストほか

  • 解説いただいた専門家
    栗山 健一
    国立精神・神経医療研究センター 睡眠・覚醒障害研究部 部長