ニュース速報

    京都人の密(ひそ)かな愉(たの)しみ

    「桜散る」

    京都の老舗和菓子屋の若女将(おかみ)を主人公に、京都人の生活の中の喜び、苦悩、約束事などを描く。ドラマとドキュメンタリーが見事に融合した5部作いよいよ完結編。 物語の始まりは二十四節気の「清明」。三八子(常盤貴子)に老舗の重圧を背負わせるのを不びんに思っていた母(銀粉蝶)は職人頭の茂さんにのれん分けの相談をするが、彼はもっと適任の男がいるという。かつての弟弟子の三上(石丸幹二)のことだった。一方、エミリー(シャーロットKフォックス)は、ヒースロー(団時朗)の突然の出家騒動に心かき乱されていた。他にも短編ドラマ「逢瀬の桜」佐津川愛美、高岡早紀ほか。