アボカドとチキンのレモンソテー

レシピ公開日:2023年1月16日 午後7:00

  • 講師 谷昇

調理時間 20分
エネルギー 530kcal 塩分 1.3g

鶏肉に塩をふっておく時間は除く

材料 2人分
  • アボカド
    1コ(200g)
  • 鶏もも肉
    1枚(280g)
  • A
    • にんにく 皮ごと
      5かけ
    • 赤とうがらし
      2本
    • 好みのハーブ タイム(生)・ローリエなどあれば
      適量
  • レモン 国産
    1/2コ(70g)
  • オリーブ油
  • 黒こしょう 粗びき

つくり方

1

鶏肉の身側に塩小さじ1/3をふり、20分間おく。フライパンにオリーブ油大さじ1強を弱火で温め、鶏肉の身を下にして入れる。【A】も加える。

2

鶏肉の色が変わったら上下を返し、絶えず油をかけながら、皮がパリッとして7割程度火が通るまで焼き、にんにく、赤とうがらしとともに取り出す(余熱で少し火を入れる)。ハーブは色づいたら途中で取り出し、とっておく。

3

アボカドは種を取り、皮付きのまま8等分のくし形に切る。レモンは皮ごと乱切りにする。

4

2のフライパンをきれいにしてオリーブ油小さじ1を弱火で熱し、アボカドの断面を下にして入れる。レモンも加えてじっくりと焼き、アボカドの断面全体に焼き色がついたら、4等分に切った2の鶏肉を加える。中火でサッと合わせ、仕上げに黒こしょう少々をふる。器に盛り、にんにく、赤とうがらし、2のハーブを添える。

アボカドは皮付きのまま焼くと形がくずれず、うまみも閉じ込められる。

このレシピのエピソード