白身魚のムニエル&トロ~リ卵あん

レシピ公開日:2023年1月16日 午後7:00

  • 8月

  • 講師 大原千鶴

材料
  • 好みの白身魚
    4切れ(約350g)
  • にんにく 薄切り
    4~6枚
  • かぼちゃ 食べやすく切る
    適量
  • ミニトマト
    3~6コ
  • レモン 搾りやすく切る
    適量
  • みつば
    適宜
  • トマト
    1/2コ(100g)
  • にら
    2本
  • だし
    カップ1
  • 水溶きかたくり粉
    • 大さじ1
    • かたくり粉
      大さじ1/2
  • 溶き卵
    1コ分
  • しょうが すりおろす
    少々
  • 小麦粉
  • オリーブ油
  • バター
  • うす口しょうゆ

つくり方

1 共通のつくり方

白身魚は塩少々をふって10分間以上おく。水けを拭き、小麦粉少々をまぶす。

2

フライパンに、にんにくとオリーブ油小さじ2を中火で熱する。にんにくは香りがたったら取り出し、魚を加え、ふたをして焼く。全体が白っぽくなって焼き色がついたら上下を返し、バター10gを加えて全体にからめる。火が通ったら器に盛り、1切れを別にとり分けておく。

3 白身魚のムニエル

フライパンにかぼちゃを入れ、弱火で火が通るまで焼く。2の器に、かぼちゃ、ミニトマトを盛って、レモンを添え、あればみつばをあしらう。

4 トロ~リ卵あん

かぼちゃを焼く間にトロ〜リ卵あんをつくる。2でとり分けたムニエルの皮と骨を除き、身をほぐす。トマトは湯むきして四つ割りにする。にらは4cm長さに切る。

5

鍋にだしを中火で沸かし、ほぐしたムニエル、うす口しょうゆ小さじ1、トマト、にらの順に加える。再び沸いたら、【水溶きかたくり粉】を混ぜて加え、とろみがついたら溶き卵を回し入れる。卵がふんわりとしたら器に盛り、しょうがを添える。

ムニエルは小さくほぐし、とろみをつけると食べやすい。

このレシピのエピソード