ふきのつくだ煮

レシピ公開日:2023年1月16日 午後7:00

  • 3月

  • 講師 林亮平

調理時間 35分
エネルギー 210kcal 塩分 6.1g

エネルギー・塩分は全量。 冷ます時間は除く。

材料 つくりやすい分量
  • ふき 葉を除く
    1ワ(10本/320g)
  • A
    • カップ1 1/4
    • カップ1 1/4
  • B
    • 砂糖
      20g
    • しょうゆ
      40g(約大さじ2 1/4)
  • みりん

つくり方

1 下ごしらえをする

ふきは根元を切り落とし、12cm長さに切る。鍋に湯を沸かしてふきを入れ、色鮮やかになったらすぐに冷水にとる。

2

1の先端の皮を少しずつ、グルリと1周むき、手でまとめてスーッと引く。反対側の端からも同様にして引き、すべての皮と筋を除く。4cm長さに切る。

3 落としぶたをして煮る

2を鍋に入れて【A】を加え、落としぶたをして強火にかける。煮立ってから5分間ほど煮て汁けが半分ほどになったら、【B】の砂糖を加えてなじませる。しょうゆを加え、1分間ほど煮る

4 冷まして味を含ませる

火から下ろして落としぶたを取り、完全に冷ます。

ここで冷ます間に、味がしっかり浸透する。長時間煮詰めるより、失敗が少なく効果的。

5 煮詰めて照りを出す

再び落としぶたをして強火にかけ、時々混ぜながら7~8分間煮る。汁けが少なくなったら落としぶたを外し、みりん小さじ2を加える。

このみりんは甘みではなく「照り」を出す役割。

6

焦がさないように軽く混ぜながら、しっかりと煮詰める。火から下ろして冷ます。

煮詰める時間は、素材の水分量によって変わる。 保存:冷蔵庫で約10日間。

このレシピのエピソード