焼き鮭の飯ずし風

レシピ公開日:2023年1月16日 午後7:00

  • 12月

  • 講師 柳原尚之

調理時間 15分
エネルギー 220kcal 塩分 1.7g

甘酒は米こうじでつくったもの。 大根をおく時間、鮭を酒に浸す時間は除く。

材料 2人分
  • 塩引き鮭 切り身・または塩鮭(甘塩)
    2切れ(140g)
  • 大根 縦半分に切る
    4cm分(80g)
  • 甘酒酢
    • 甘酒 濃縮タイプ
      大さじ3
    • 小さじ2
    • 砂糖
      小さじ1
    • みりん
      小さじ1
    • 少々
  • ゆずの皮 せん切り
    適量
  • サラダ油

つくり方

1

大根は1cm幅の薄い短冊形に切る。塩1つまみをふり、10分間おいて水けを絞る。鮭は一口大に切ってバットに並べ、酒大さじ1をふる。5分間浸したら水けをきる。

2

フライパンにサラダ油小さじ1を中火で熱し、鮭を並べる。こんがりと焼き色がつくまで、両面を焼く。

3

【甘酒酢】の材料をボウルに混ぜ合わせ、1の大根と2を加えてあえる。器に盛り、ゆずの皮をのせる。

本来は乳酸発酵させてつくる飯ずし。【甘酒酢】を使えば、発酵食品ならではの風味を手軽に再現できる。

このレシピのエピソード