干し大根とスペアリブの煮物

レシピ公開日:2023年1月16日 午後7:15

  • 11月

  • 講師 有元葉子

調理時間 30分
エネルギー 420kcal 塩分 2.1g

大根を干す時間は除く。

材料 3~4人分
  • 豚スペアリブ
    5~6本(500g)
  • 大根
    (小)1本(800g)
  • 赤とうがらし ヘタを切って種を除く
    1本
  • しょうが 薄切り
    1かけ分
  • しょうが せん切り
    1/2かけ分
  • ごま油
    大さじ1~2
  • A
    • カップ1/2
    • みりん
      大さじ3
    • しょうゆ
      大さじ3

つくり方

1 大根を干す

大根はよく洗い、葉は根元を残して切り離す。残りは皮ごと大きめの乱切りにする。重ならないようにざるに並べ、風通しのよいひなたで3~4時間干す。

表面が乾き、触ると中心が少し冷たく感じられればOK。葉はざっと刻んで取り分けておく。

2 スペアリブと大根を焼きつける

大きめの中華鍋(または鍋)にごま油を強めの中火で熱し、赤とうがらしとしょうがの薄切りを炒める。香りが出たらスペアリブを並べ入れ、全体に焼き目をつける。1の干し大根を加え、表面を焼きつけるようにして炒める。

表面が乾いた大根は、おいしそうな焼き目がつく。

3 煮る

2に【A】を回しかけ、ヒタヒタより少し少なめに水を加える。煮立ったら中火にして落としぶたをし、時々混ぜながら15〜20分間煮る。

干した大根は煮えるのが早く、短い時間で味がしみ込む。

4 仕上げる

汁けが少なくなり、大根が柔らかくなったら味をみて、足りなければみりん・しょうゆ各適量(分量外)で調える。大根の葉としょうがのせん切りを加えて火を強め、ざっと炒めて汁けをとばす。

大根に竹串を刺すと、表面に少し手ごたえがあり、中にスッと入っていく。

このレシピのエピソード