かつおのみぞれなます

レシピ公開日:2023年1月16日 午後6:04

  • 6月

  • 講師 柳原尚之

調理時間 15分
エネルギー 140kcal 塩分 1.9g

かつおを冷ます時間、きゅうりを立て塩にする時間は除く。

材料 2人分
  • かつお 刺身用/さく
    150g
  • きゅうり
    1本(90g)
  • わかめ 塩蔵
    7g(戻して20g)
  • 大根
    150g
  • 三杯酢
    • カップ1/4
    • だし
      大さじ1
    • 砂糖
      大さじ1
    • しょうゆ
      大さじ1/2
    • 少々
  • にんにく 薄切り
    適量
  • 溶きがらし
    適量

つくり方

1

フライパンにかつおの皮を下にして入れ、中火で皮が色づくまで焼く。側面の身は白くなる程度に焼き、熱いうちに塩を軽くふってなじませ、冷ます。

皮の下の脂にくせがあるので、しっかりと焼きつけて脂をとばす。身は表面の色が変わる程度の加熱でよい。

2

きゅうりに塩少々をふって手ですり込み、薄い小口切りにする。ボウルに水カップ1、塩大さじ1/2を入れて混ぜ、きゅうりを加えて10分間つけて(立て塩)、水けを絞る。【三杯酢】の材料を混ぜ合わせ、大さじ1 1/2をきゅうりにかける。

きゅうりは先に三杯酢をかけて酸味をなじませておく。

3

わかめは水で戻し、サッとゆでて堅い筋を切り落とし、食べやすい長さに切る。大根は粗めのおろし金でおろし、布巾に包んで軽く水けを絞る。

4

まな板にかつおの皮を上にして置き、1cm厚さに切る。2、3とともに器に盛り、にんにくとからしを添える。残りの【三杯酢】をかけて食べる。

このレシピのエピソード