豚カツ

レシピ公開日:2023年1月16日 午後6:02

  • 3月

  • 講師 堀江ひろ子

調理時間 25分
エネルギー 490kcal 塩分 1.3g

バッター液:牛乳や水などで小麦粉を溶いた揚げ物の生地のこと。 豚肉を常温に戻す時間は除く。

材料 2人分
  • 豚ロース肉 豚カツ用
    2枚(200g)
  • キャベツ
    1/8コ(150g)
  • トマト
    1/2コ
  • バッター液
    • 小麦粉
      大さじ1
    • 牛乳
      大さじ1
    • 少々
    • こしょう
      少々
  • 生パン粉
    カップ1(40g)
  • 中濃ソース
    適量
  • 練りがらし
    適宜

つくり方

1 下ごしらえをする

豚肉は冷蔵庫から出して常温に戻しておく。キャベツは軸を除き、葉を4cm幅に切る。3~4枚を重ね、せん切りにする。

キャベツを重ね、手で押さえたとき、包丁の高さより低くすると安全。

2

トマトはくし形に切る。

飾り切りにするなら、親指と包丁で皮をはさむようにしながら、皮の1/3程度まで切り目を入れて反らせる。

3

豚肉の水けを拭く。脂身と赤身の間の筋を切る。

筋を切ると、揚げたときに肉が反り返りにくくなる。

4

手のひらの、親指の付け根の部分で豚肉をたたき、形を整える。

たたいて繊維を壊し、肉の厚みを均一にすることで、柔らかく仕上がる。

5 衣をつける

【バッター液】の材料をなめらかになるまで混ぜ合わせ、豚肉の両面にまんべんなくからめる。

牛乳入りのバッター液を使うと卵にくぐらせる必要がない。パン粉もまんべんなくつき、均等に衣をつけられる。

6

バットにパン粉の半量を広げ、豚肉をのせる。残りのパン粉をかけ、手で軽く押さえて、まんべんなくなじませる。

7 揚げる

揚げ鍋に揚げ油を3cm深さまで注ぎ、中温(170℃)に温める。静かに1枚ずつ入れて揚げる。

盛りつけたときに表になる面を上にすると衣がつぶれない。

8

3~4分間揚げて豚カツが浮き上がってきたら、新聞紙を下に敷いた紙タオルの上に取り出して油をきる。一口大に切って器に盛り、1のキャベツと2のトマトを添え、ソースをかける。好みで練りがらしを添える。

深めの油で返さずに揚げると、衣が立ってサクサクに。

このレシピのエピソード