太しょうがと鶏手羽の甘酢あえ

レシピ公開日:2023年1月25日 午前0:00

  • 2月

  • 講師 本田明子

調理時間 15分
エネルギー 230kcal 塩分 1.4g
材料 2人分
  • しょうが
    10~15g
  • 鶏手羽先
    6本(350g)
  • 甘酢だれ
    • 砂糖
      大さじ1+1/2
    • 米酢
      大さじ1+1/2
    • しょうゆ
      大さじ1+1/2
  • 片栗粉
  • サラダ油

つくり方

1 下ごしらえをする

しょうがはよく洗い、皮ごと繊維に沿って太めの細切りにする。【甘酢だれ】の材料はボウルやバットに合わせておく。

3㎜厚さの薄切りにし、ずらして重ね、端から切っていく。太めに切ることで、しょうがのおいしさをたっぷり味わえる。

2 揚げ焼きにする

手羽先は関節のよく曲がるところに包丁を入れ、先端の部分を切り落とす。全体に片栗粉大さじ3をまぶす。フライパン(または揚げ鍋)にサラダ油を1cm深さまで入れ、170~180℃に熱する。手羽を並べ入れて3分間ほど揚げ焼きにし、上下を返してもう3分間揚げ焼きにする。

手羽の断面には特に片栗粉をしっかりとまぶす。水分が出ていると、油はねの原因になる。

3

カリッと揚がったら油をよくきり、1の【甘酢だれ】に加えてからめる。しょうがを加えて混ぜ合わせる。

手羽を少し寄せ、あいたところにしょうがを加え、たれとからめてから手羽とからめると味なじみがよくなる。アツアツはもちろん、冷めてからもおいしい。

このレシピのエピソード