いくらのしょうゆ漬け

レシピ公開日:2023年1月16日 午後7:15

  • 10月

  • 講師 野本やすゆき

調理時間 20分
エネルギー 870kcal 塩分 7.5g

エネルギー・塩分は全量。 粗熱を取る時間、冷蔵庫におく時間は除く。

材料 つくりやすい分量
  • 筋子
    300~350g
  • 漬け地
    • みりん
      大さじ2
    • 大さじ2
    • しょうゆ
      大さじ2

つくり方

1

ボウルに水をはり、薄皮や膜を除きながら丁寧に筋子をほぐす。

筋子はきれいなオレンジ色で、透き通ったものを選ぶ。 いくらは水でほぐすと堅くなりにくい。つぶさないように注意しながら、引っ張ってほぐす(ほぐしにくければ、40℃以下のぬるま湯でもよい)。

2

ざるに上げ、再び水につけて白い膜などを取り除く。これを2~3回繰り返す。ざるに上げて水けをきり、清潔な保存容器に入れる。

3

小鍋にみりん、酒を入れ、ひと煮立ちさせて火を止め、しょうゆを加える。粗熱が取れたら2のいくらに加え、冷蔵庫で一晩(8時間以上)おく。

漬け地はいくらがヒタヒタになるくらいがよい。多すぎると、いくらが堅くなる原因に。

このレシピのエピソード